マレーシア発掘サイト

マレーシア在住ライターによるマレーシア情報サイト

MENU

【ペナン・観光】ペナンをぶらぶら!街がまるで美術館?!

ペナン島での観光といえば、定番なのがジョージタウンでの壁画探し

 

ジョージタウンは18世紀の終わりのイギリスの植民地時代から、マレー系マレーシア人、そして中華系マレーシア人、南アジアの移民たちがつくりあげた建築物がユニークで文化的な町並みであると評価され、2008年に世界遺産に登録された。

 

そして街のあちこちにある、複数のアーティストによって描かれたカラフルな壁画たち

 

絵にもよるが、色の薄れ具合、レトロなタッチのものが多く、ずいぶん前に書かれたもの、、みたいに思える。

 

たとえば、これ。

 

 

f:id:marimaripumpkin:20190927145016j:plain

Boy on a Bike + Boy with Pet Dinosaur 

 

バイクに乗った男の子 + 男の子とペットの恐竜 /    Boy on a Bike + Boy with Pet Dinosaur 

 

バイクのみが絵ではなく、本物で、2D+3Dの融合アートだ。

 

 

 

 

だが実は違う。

 

これは2012年にリトアニアで生まれたErnest Zacharevicさんによって描かれたもの。

彼は自由なアート感を持ち、アートを描き続けている注目のアーティストだ。

 

 

これだけではない。

ほぼ全ての壁画が2010年以降で描かれた。

 

 

壁画のなかには、なぜか猫が多い。

 

f:id:marimaripumpkin:20190927145511j:plain

Street Art - Skippy the Cat

 

それは、2013年の「アートプロジェクト 101匹の迷子の子猫たち」/Art project 101 lost kittens で描かれた壁画で、野生動物を守ろうというメッセージが含まれている。

 

このとびきり笑顔がかわいい猫とタイヤもそのひとつ。どこにあるかぜひ探してみて!

 

f:id:marimaripumpkin:20190927150137j:plain

Cat on Tyre

 

町並みを歩いて楽しむのも良いけれど、メッセージ性をもった壁画探しというのも趣があっていいのでは?!